○保険診療について

 はり・きゅうは世間一般では、「保険はきかない」と思われていますが、保険ではり治療が受けられる疾患もあります。

 はり・きゅうの保険は、特定の病名で、医師の診断の結果、同意書が発行された場合にのみ取り扱いができます。

○保険の扱いについて

 ・かかり付けの医師による同意が必要です。

 ・同じ疾患で、病院、接骨院、マッサージ院等との保険併用は、できません。

 ・かかり付け医(内科などでも可)にて診察、同意書を書いて頂きますと、健康保険で鍼灸治療を受けることが出来ます。

 ・同意のための手続き用紙が必要です。当院に用意してありますのでご相談ください。

○保険で治療が受けられる適用疾患

 ・神経痛・ リウマチ・ 腰痛症・ 五十肩・ 頸腕症候群・ 頸椎捻挫後遺症